トロは兵庫県

西宮市苦楽園にある
イタリア料理店です

仲間と美味しい料理を囲みながらおしゃべりを楽しんだり、仕事の帰りにひとりでワインだけ飲みに立ち寄ったり。 イタリアの街角ではそんな光景をよく目にします。イタリアの人々にとってレストランが生活の一部であるように、トロもこの地で、普段気軽な気持ちで来ていただけるような、愛される店でありたいと思っています。 厳選素材を使った料理達とおすすめのワインをご用意して皆様のお越しをお待ちしています。

 
 

場所とか

〒662-0024
兵庫県西宮市名次町11-15 

Tel. 0798-70-8848

Lunch 11:30-15:00
(L.O.14:30)
Dinner 17:30-22:00
(L.O.21:30)
月曜定休
(祝日の場合翌日休み)

専用駐車場2台アリ
>Map

その他

カウンター7、テーブル14席
クレジットカード使用不可

 

2014.06.18(水曜日)

フィオーリ ディ ズッカ イン ジアッポーネ!!!!!

ズッキーニの花 

ハムと花の部分をバターで炒めてパルメザンチーズたっぷりのパスタにしてもよし、

花の中にアンチョビとモッツアレッラチーズ入れてビールの入った生地で作った 

イタリアンフリットにしてもなお良し。

ズッキーニの部分は少し固めに揚がるのでこりこり具合がモーたまらん。

あなたならどーする????






iPhoneImage.png

料理完成写真撮るの忘れました・・・・・・・


ついでに・・・・・


今トロで人気のあるオマール丸ごと一匹スパゲッティクリームソースです。

食べごたえメチャありますねん。
 

2014.04.18(金曜日)

自家製パスタ パッパルデッレ

皆様いつもありがとうございます!!

桜も散り毛虫ウジャウジャポカポカ陽気のいい季節がやってまいりましたが、

いかがお過ごしでしょうか?

トロでは自家製手打ちパスタその名も「パッパルデッレ」を打っております。

pappardelle(パッパルデッレ)とはイタリア語で豪快に食べるとか赤ちゃんの食べ物・・・

のような意味があるやらないやら・・・・



シンプルにトマトソースにモッツアアレッラでもよし、

コッテリと濃厚でトロっとしたクリームソースに

絡めてもよし・・・・・モチモチした食感がたまりまへん!!!






続きまして・・・・・

春の前菜

今回は(どの回や?)ニンニクとアンチョビでオイル煮込み!!!

まずゆっくりニンニク温めます。



ニンニクに色が付きましたら、エビとアンチョビ、ニンニクの芽にネギ!!!!






エビに火が入りすぎないように一気にぐつっと!!!!



おいしいよ。
 

2013.12.18(水曜日)

寒い夜の・・・



さっぶいですね〜。

トロではアツアツグツグツトロトロフーフーモツ煮込み!!!

で体の芯からあなた!!そう!!あなたです!!暖めますぜ!!

フォトはございませんがイタリアンミネストローネもアツアツでスタンバイっす。









ペペロンチーノソース準備完了。





これなに?
 

2013.12.11(水曜日)

onni anno・・・・・・

 
毎年ですがこの時期になりますと恒例の兵庫県坂越産の無水生食用カキがやってまいります。

間違いなくうまいこのカキはトロご自慢のペペロンチーノもしくは



クリームで野菜と炊いてパスタと和えますねんけど…・

やっぱり今年も旨かった!!!!!ええやんか。




カキでいろいろなソースを試しましたが、この2種がシックリきます。





トマトやトマトクリームはトマトの酸味や濃厚さがカキの味に反発し

なんとももったいないようで・・・

これに決まり!!!!!!!!





また今年もトロ特製家で作れるペペロンチーノソース販売予定です!!

それも改良版!!去年は早々と完売してしまったのでどんどん作ります。

¥600 (4人前)




 
 

2013.11.24(日曜日)

自家製の〜。

自家製イタリアンサルシッチャ(生ソーセージ)作りましてん。

豚肉と背油に香草と塩コショウで味付けて寝かしまして。



ミンチ機で粗挽きミンチにしまして〜。



天然の腸に詰めていきます。まさしく腸詰ですな。


ユックリ慎重に〜。

ここが肝心です。







手のひらで肉の量を調節しまして〜。

あせらずゆっくり。



ねじってできました サルシッチャ!!!!!!

2日乾燥させて、3日目からトロのメニューへ〜。

そのままオーブン焼きか、崩してパスタソースへ〜。

イタリア ウンブリア産の秋トリュフ(次号紹介)のクリームソース

でパスタと一緒に。






そのままオーブン焼きも〜。

メチャ旨いよ。

塩コショウ香草に何日も漬け込むので

イタリアのお師匠さんは剥いて生で食べてた!!!!


 
 

| 1/8PAGES | >>